アーセナル(軍営)

ムハンマド・アリー・モスクの北西部に、ムハンマド・アリーによって建設された。もとはマムルーク朝の宮殿があった場所に、1812年に自らの軍隊のための倉庫を建設した。大砲や火器を作る場でもありトプハネ(大砲の家)と呼ばれた。